2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト
無料ブログはココログ

« 従弟の死 | トップページ | 沖縄密約一件に関して »

東日本大地震後連休の京都

  東京から長女が帰省し、家内と三人でゴールデンウィークの京都を散策した。出発が遅くなり、京都市内に着いたのがすでに昼前であった。
  のんびり嵐電に乗り、北野天満宮、湯葉料理の昼食、仁和寺、嵐山と歩いた。いずれの場所も、驚くほどに人が少ない。京都は福島原発事故の風評被害で、とくに外国人観光客が激減していて、観光客が非常に少ないとは聞いていたが、こんなに閑散としているとは思わなかった。
  北野天満宮は、何度か訪れたことがあるが、平日、休日、連休などすべての場合と比べて、こんなにひっそりしているのは初めての経験であった。境内の新緑の青葉は、紅葉とはまたちがう美しさと新鮮さがある。
PhotoPhoto_3   仁和寺も同じように空いていた。2週間前に花見の帰途に立ち寄ったときは、御室の八重桜は五分咲きであった。おそらく1週間ほど前が見頃だったのだろう。今ではごく一部の桜の花が残っているだけという状況である。こんなに広大な境内を、こうして長閑にのんびり散策できるというのは、そうめったに味わえる贅沢ではない。
Photo_4    最後に嵐電で嵐山に出て、渡月橋を渡ってみたが、この嵐山が相対的には一番人出が多かったようだ。京都は、シーズンオフであっても、平日であっても、観光客が驚くほどたくさんいるのが特徴であった。震災の間接的被害というべき状況は、予想以上に深刻らしい。私たちはひっそり落ち着いた京都を楽しむことができたが、京都の街としては困るだろう。一日も早い観光復興を祈るばかりである。
Photo_5

人気ブログランキングへ

« 従弟の死 | トップページ | 沖縄密約一件に関して »

散策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東日本大地震後連休の京都:

« 従弟の死 | トップページ | 沖縄密約一件に関して »