2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ

« ロシア映画「娘はアメリカ人」 | トップページ | プーシキン美術館展 神戸市立博物館(1) »

バーブラ・ストライザンド 「スター誕生」

 1976年の映画「スター誕生」(1976)をビデオで観た。
 場末の飲食店で歌う女性歌手レスターは、ちょっとした偶然からロックの人気歌手ジョンに見いだされ、一躍スターダムにのし上がってゆく。二人は愛し合い結婚するが、レスターは人気歌手として多忙な巡業に追われ、一方ジョンは人気絶頂時代の投げやりな生活の反動で健康と借金の問題を抱えたまま落ち目となってゆく。周囲はレスターにジョンから離れて行動することを求めるが、ジョンを愛するレスターは聴かない。しかし、ジョンはレスターのために別れる決心をし、しかもその実行が難しいことを知った彼は自殺する。
 凄絶な米国芸能界の裏話の要素もあるテンポの良い映画である。バーブラ・ストライザンドが企画し、音楽監督をし、しかも主役を演じるという彼女の思い入れ豊かな作品である。ストーリーは月並みであるが、この映画のポイントはなんといっても、バーブラの歌である。彼女の並外れた豊かな声量と表現力は、言葉の障壁を突き破って、日本人で歌詞がそんなに明確には理解できない私にも、強烈に迫ってくる。この映画はまさにバーブラの個人的能力と熱意をもって名作になった典型的な例である。(1999.4.4)

人気ブログランキングへ

« ロシア映画「娘はアメリカ人」 | トップページ | プーシキン美術館展 神戸市立博物館(1) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バーブラ・ストライザンド 「スター誕生」:

« ロシア映画「娘はアメリカ人」 | トップページ | プーシキン美術館展 神戸市立博物館(1) »