2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

« 九月新派特別公演 | トップページ | ダニ・カラヴァン 室生山上公園芸術の森(下) »

ダニ・カラヴァン 室生山上公園芸術の森(上)

 伊賀市の山村に住む友人が誘ってくれて、奈良県宇陀市の名跡室生寺近くの室生山上公園芸術の森に、ユニークな造形芸術家ダニ・カラヴァンの作品を観る機会を得た。
 私は1994年、つまり22年前に横浜美術館の企画展でダニ・カラヴァンの作品を、写真や模型で知った。ダニ・カラヴァンの作品は大型の建物のようなサイズであるため、展覧会場では実物を鑑賞することはできず、写真や模型を通じての鑑賞とならざるを得なかった。それでも感銘を受けたので、私はいつかはダニ・カラヴァンの作品の本物を観たい、と思っていた。ようやく22年後に、しかも日本国内でこの願いが実現したのであった。
Photo
  ダニ・カラヴァンは、1930年にイスラエルに生れたユダヤ人の造形美術家で、本人は「環境芸術家」と言っているらしい。彼の作品の特徴は、まず大きな建物や橋梁などの陸上構造物のような大きなものであること、それらはとても大きいが、人間がそれを便宜に使う、実用する、ということを念頭に置かず、あくまで造形芸術作品であること、さらにその作品は周囲の環境に溶け込んで、その場所の自然や地理的特徴や歴史的背景に対して新たな視角を提供し、人々がその作品の中に参加することで五感を刺激され、なにかに気づいたり感じたりすることを求めていること、である。作り出された形だけでなく、場所のもつすべての要素、つまり光・水・空・空気・風・土・樹木・鳥の声など、すべての要素が参加することを目指す、という。
Photo_2

人気ブログランキングへお気に召せばクリックください

« 九月新派特別公演 | トップページ | ダニ・カラヴァン 室生山上公園芸術の森(下) »

美術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1444830/67819884

この記事へのトラックバック一覧です: ダニ・カラヴァン 室生山上公園芸術の森(上):

« 九月新派特別公演 | トップページ | ダニ・カラヴァン 室生山上公園芸術の森(下) »