2021年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト
無料ブログはココログ

« 城崎温泉街散策(1) | トップページ | 韓国大統領弾劾と韓国の今後 »

城崎温泉街散策(2)

温泉寺山門とロープウエイ
 こんなに天気がよいので、これまで何度も訪問しながら未だに登ったことがないロープウエイに乗ってみようと、温泉街の一番奥にあるロープウエイ山麓駅に来た。ところがあいにく平日は運行ダイヤが少なく、40分近く待たないと乗れないという。仕方なく、まずは山麓駅近くにある温泉寺山門を見学することにした。

Photo

 このロープウエイは、標高231メートルの大師山山頂に至るのだが、この大師山全体が温泉寺の境内である。山麓には山門と薬師堂が、ロープウエイの中間地点にある温泉寺駅には本堂、多宝塔、そして城崎美術館が、山頂駅近くには山頂展望台と温泉寺奥の院がある。2
 温泉寺は、山号を末代山(まつだいさん) という高野山真言宗の別格本山である。寺伝では、天平10年(738) 高野山の道智上人が開いた寺であるという。それに先立って、諸国をめぐってこの地に来ていた道智上人が養老元年(717) 四所明神の御告げで千日の修行を行ったところ、その修行の場所から湯がわき出て、それがこの城崎温泉の起源となったとの伝承もあり、山号と寺号は聖武天皇から賜ったと伝える。城崎温泉の守護寺でもあり、この地の重要な拠点寺院である。
 温泉寺山門は、江戸時代文化年間(1810前後) に建立された八脚二重門の立派な門で、正面両側には立派な仁王様が安置されていることから仁王門とも呼ばれる。なかなか凝った意匠と細工の門で、よく見ると精密な彫刻が随所にある。
 ロープウエイまでの残りの待ち時間は、すぐ側に開店しているジェラート店で、ソフトクリームを買って食べた。私はジェラートよりも乳脂肪が多くて軟らかいソフトクリームの方が好きなのである。

人気ブログランキングへお気に召せばクリックください

« 城崎温泉街散策(1) | トップページ | 韓国大統領弾劾と韓国の今後 »

散策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 城崎温泉街散策(2):

« 城崎温泉街散策(1) | トップページ | 韓国大統領弾劾と韓国の今後 »