2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

« 出石散策 (9) | トップページ | 出石散策(11) »

出石散策 (10)

宗鏡寺と川崎尚之助之碑
 順路に沿って歩くと、沢庵和尚のお墓があり、沢庵和尚が隠棲したという投淵軒と、自ら作庭したと伝える「心字の池」を巡る。Photo
 順路の後半に、開山堂がある。開山大道一以禅師を顕彰している。雪のなか、ひっそりと佇むお堂は、なかなか風情があって美しい。
 宗鏡寺の門を出たところに墓地があり、その入り口正面に「川崎尚之助之碑」がある。
4年前の大河ドラマ「八重の桜」で一般に知られるようになった出石出身の学者川崎尚之助を顕彰するための新しい石碑である。天保7年(1836)出石の城下町に、藩士川崎才兵衛の子として生れ、江戸で洋学を学び、そこで同門の会津藩士山本覚馬と出合う。それが縁で会津に行き、会津藩校日新館で山本覚馬とともに洋学・砲術を教授した。そして山本の妹八重と結婚、戊辰戦争の会津城戦では八重とともに懸命に戦った。戊辰戦争後の混乱から八重とは離ればなれになってしまったが、会津と日本のために命を捧げた人物、出石出身の偉人として、このドラマを機会に寄付を募り、有志が集まって顕彰碑を建てたものである。
Photo_2

人気ブログランキングへお気に召せばクリックください

« 出石散策 (9) | トップページ | 出石散策(11) »

散策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1444830/70371082

この記事へのトラックバック一覧です: 出石散策 (10):

« 出石散策 (9) | トップページ | 出石散策(11) »