2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

« 出石散策 (7) | トップページ | 出石散策 (9) »

出石散策 (8)

おりゅう灯籠
Photo_2  出石城下町の西を南北に流れる谷山川は、かつての出石川で、北上して現在の豊岡市で円山川に合流して日本海に注ぎ込む河川であり、江戸時代には現在より川幅が広く、日本海を経て全国に物資をやりとりする流通の幹線であった。この旧出石川に掛かる大橋の東詰の八木通り沿いにおりゅう灯籠が建っている。「おりゅう」の名は、鎌倉時代のある悲恋物語の主人公「おりゅう」にちなんだものと伝えるが、この灯籠との関係はよくわからない。
 江戸時代、出石藩とその城下町は、年貢の輸送、生活や軍事のための物資の輸入・輸出など大量の荷物を、舟を用いて播州・美作・丹後など近隣地域、さらには江戸・大坂などと流通していた。この灯籠は、その重要幹線たる出石川の夜間の舟行を守り、かつ出石城下町の船着場を示す重要な施設であった。
人気ブログランキングへお気に召せばクリックください

« 出石散策 (7) | トップページ | 出石散策 (9) »

散策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1444830/70351743

この記事へのトラックバック一覧です: 出石散策 (8):

« 出石散策 (7) | トップページ | 出石散策 (9) »