2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

« ブリテン島周遊クルーズ (13) | トップページ | ブリテン島周遊クルーズ (15) »

ブリテン島周遊クルーズ (14)

エディンバラ 聖ジャイルズ大聖堂
 アダム・スミス像の後ろにそびえる巨大な大聖堂が、聖ジャイルズ大聖堂の後ろ姿である。午後になり街の人出も増加して、大聖堂の周辺も内部も、人だかりで混雑してきた。Photo
 聖ジャイルズ大聖堂の名は、中世カソリック教会でとりわけ人気が高かった、身体障害者とハンセン病患者の守護聖人であった聖アエギディウス(英語名はジャイルズ)に由来する。建物は、1124年ころの材料が部分的に発見されているが、1385年火事のため大きく損傷した。その後、長い年月をかけて修復と増改築が重ねられたが、熱烈な信仰心にもとづく建設のエネルギーにこと欠かなかった半面、大聖堂の全体像の総合的プラニングには欠けていたようで、全体としてゴシック様式ではあるが、ゴシック聖堂に常識的な形態の対称性も実現されず、思い思いにスプロール的に巨大な聖堂に成長した。

Photo_2 途中宗教改革で多くの装飾が破壊されまた修復され、さまざまな歴史の結果として、王冠の形をした印象的な屋根と、多数の大きな美しいステンドグラスの窓をもつ、異様なまでに巨大で異形な現在の大聖堂ができている。
 エディンバラにおける宗教の中心であり、スコットランド国教会の大聖堂である。
 教会内では頻繁にコンサートが開催されていて、ちょうど私たちが訪問したときには、少年団員を含む男声合唱団の美しい歌声をしっとりと聴くことができた。

人気ブログランキングへお気に召せばクリックください

« ブリテン島周遊クルーズ (13) | トップページ | ブリテン島周遊クルーズ (15) »

散策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブリテン島周遊クルーズ (14):

« ブリテン島周遊クルーズ (13) | トップページ | ブリテン島周遊クルーズ (15) »