2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

« ブリテン島周遊クルーズ (6) | トップページ | ブリテン島周遊クルーズ (8) »

ブリテン島周遊クルーズ (7)

アムステルダム ゴッホ美術館・市立美術館
Photo 買い物の下調べやホテルに戻ってのチェックインなどを済ませたあと、午後3時ころから市街中心部の南にあるミュージアム広場方面に出かけた。少し距離があるので、公共交通機関のトラムで、ホテルのあるダム広場から市立美術館前まで移動した。トラムはいわゆる路面電車で、乗車時に切符を購入するのだが、運賃の3ユーロをその場でクレジットカード決済できる。そんなわけで、今回の旅行はこの後も、現金決済の必要性は予想以上に少なかった。もらったチケットは1回限りの使い捨てなのに、紙製とはいえワイヤレス対応のICカードであった。10分ほど乗って、車内の地元の乗客の助言を得て、間違いなく下車し、ゴッホ美術館に向かった。Photo_2
 ゴッホ美術館に来てみると、楕円形でガラス張りの新館の入り口に膨大な長蛇の列ができている。入場券売り場を聞いて行ってみると、入場券は原則インターネットによる事前予約申し込みが必要で、当日予約なしで入場希望なら予約キャンセル分などわずかのチャンスはあるが、それは市立美術館前の売店に問い合わせよ、と。しかたなく来た道を数分歩いて引き返して売店にたどり着き、問い合わせると、4時少し前に来たら可否が判明するという。ゴッホは生前たった1枚だけその絵画作品がわずか4ドルで売れたのみの、貧しい無名の画家であったことは有名だが、現在に至って日本ではトップレベルの人気画家であり、こうして母国オランダでも平日に長蛇の列をつくるほどの人気ものであることを改めて知ったのであった。

Photo_3
 4時までに少し時間もあり、ゴッホ美術館はほとんどあきらめたので、隣接するアムステルダム市立美術館の鑑賞を試みた。市立美術館のチケット売り場に行ってみると、ここでは今日は午後5時で閉館という。私が持参した日本で出版されたガイドブックでは午後6時となっていたのだが、やむを得ずこれもあきらめざるを得なかった。

人気ブログランキングへお気に召せばクリックください

« ブリテン島周遊クルーズ (6) | トップページ | ブリテン島周遊クルーズ (8) »

散策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブリテン島周遊クルーズ (7):

« ブリテン島周遊クルーズ (6) | トップページ | ブリテン島周遊クルーズ (8) »