2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

« Yuval Harari,"21 Lessons for the 21st Century" (20) | トップページ | 松竹演劇「三婆」 »

Yuval Harari,"21 Lessons for the 21st Century" (21)

21.瞑想 Meditation
 人間はすでに述べたように宗教・イデオロギー・文化などから創生された物語を受け入れていて、しかもそれらはすべて事実ではない。そのため人間は、自分自身の心を実はよく知らない、知ることができない。この自分の心を知る方法こそが瞑想であり、瞑想によって人間ははじめて自分の心の事実を知ることができるのである。
 人間を団結させ、強くし、生き延びさせるため、歴史を通じてますます複雑な物語を自身に対してつくってきたので、「私自身とはなにか」を知ることはますますむずかしくなっている。技術の進歩は、武器を発展させ、社会秩序を不安定にした。壁の絵からテレビにまで伝達手段を発展させ、物語を伝える力を増強した。将来は、アルゴリズムが「私はなにもの」を決めてしまうかも知れない。
 「頭脳」と「心」はまったくちがうものである。頭脳は器官として客観的に科学的にさまざまに調査・分析・観察ができる。しかし「心」は主観的な経験の流れ(痛い、楽しい、怒り、など)であり、これを観察できる可能性があるのは自分自身の心のみである。しかし自分自身の心に対しても、それを客観的に観察するのは至難である。唯一の方法として、瞑想がある。[完]

人気ブログランキングへお気に召せばクリックください

« Yuval Harari,"21 Lessons for the 21st Century" (20) | トップページ | 松竹演劇「三婆」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Yuval Harari,"21 Lessons for the 21st Century" (20) | トップページ | 松竹演劇「三婆」 »