2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

« Yuval Harari,"21 Lessons for the 21st Century" (17) | トップページ | Yuval Harari,"21 Lessons for the 21st Century" (19) »

Yuval Noah Harari,"21 Lessons for the 21st Century" (18)

18.サイエンス・フィクション Science Fiction
 学術活動としての科学が重要であることは当然だが、その成果を適宜一般向けに広報することも、科学の使命のひとつである。21世紀も、先端的科学技術をひろく一般に知らしめる手段として、サイエンス・フィクションは重要であろう。しかし、誤解を与えたり、誤った事実を伝えたりすることがないよう、発信側も受信側もじゅうぶんに注意することが必要である。
 ひとつの興味深い例として、ディズニーの2015年のアニメ作品「インサイド・アウト」(日本版のアニメでは「インサイド・ヘッド」と改名された)がある。主人公の少女は、自分の心の声を聴いて、それに従って感じ取り、考え、行動する。ストーリーはハッピーエンドとなっていて、興行も大盛況であったというが、この物語は、実はさりげなく「人間の心は、実は外部の他者がコントロールできる」というAIと生物工学の時代の重大で深刻な問題を訴えていたのである。どれだけの人たちが、この深刻なメッセージを理解したのだろうか。

人気ブログランキングへお気に召せばクリックください

« Yuval Harari,"21 Lessons for the 21st Century" (17) | トップページ | Yuval Harari,"21 Lessons for the 21st Century" (19) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Yuval Harari,"21 Lessons for the 21st Century" (17) | トップページ | Yuval Harari,"21 Lessons for the 21st Century" (19) »