2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

« Yuval Noah Harari,"21 Lessons for the 21st Century" (18) | トップページ | Yuval Harari,"21 Lessons for the 21st Century" (20) »

Yuval Harari,"21 Lessons for the 21st Century" (19)

19.教育 Education
 21世紀には、①情報の意味を知る、②その情報が重要か重要でないかの区別をつける、③個々の情報からより広いピクチャーを構築する、ことが重要となる。この基礎を教育で養成しなければならないのだが、これも容易ではない。
 重要なポイントは、以下の3点である。
⑴変化への対応力: 21世紀は変化のスピードがますます速くなるから、経済や政治だけでなく、まさに「人間であること」の意味が変わってくる。
⑵新しいことを学ぶこと: これまでは15歳ころまでは教えられることに順応して多くのことを蓄えて、それ以後は変化に順応するよりも蓄えた知識に経験を加えて生きるというパターンであった。しかし21世紀は世界・社会の根本的な変化がより速くより大きくなるので、16歳以降、いな中年以降でさえ、つねに新しいことを学び続けることになるだろう。そのため、
⑶新しい状況に耐えて順応できるだけの心の強さ(mental flexibility)が必要となる。
 この弾力性・復元性(resilience)は、講義や本からは学ぶことができない。古い教育方法では無理である。ひとつのアドバイスは「大人に頼りすぎるな」。なぜなら大人たちは時代遅れの教育の産物だから。「汝自身を知れ」が古くて新しい重要ポイントである。

人気ブログランキングへお気に召せばクリックください

« Yuval Noah Harari,"21 Lessons for the 21st Century" (18) | トップページ | Yuval Harari,"21 Lessons for the 21st Century" (20) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Yuval Noah Harari,"21 Lessons for the 21st Century" (18) | トップページ | Yuval Harari,"21 Lessons for the 21st Century" (20) »