2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« 北米東海岸クルーズ (36) | トップページ | 北米東海岸クルーズ (38) »

北米東海岸クルーズ (37)

クルーズ船内の楽しみ-1
 クルーズ船内の日常は、いつものクルーズのように至れり尽くせりともいうべきものだが、今回はとくにAnthem of the Seasというクァンタム級と呼ばれる17万トンの大型船であったので、この船ならではのノーススターNorth Starと風力浮遊IFlyを記しておく。

ノーススター
 この船の船首近くの甲板上には、ノーススターNorth Starという可動式の展望施設がある。10人程度の観客を乗せたカプセルが、船体の上から2~30メートルさらに上に持ち上げ、海面から90メートルほどの高さから船上とその周囲を見下ろすことができる。Photo_20200205212301
 私たちは、今回のクルーズ旅行中、このノーススターに2回乗ることができた。
 1回目は、船がニューアーク港を出発した翌日、どこにも寄港せずに航海のみの日であった。ノーススターは、機能的には船の中心線から大きくそれたところまでカプセルを移動して、クルーズ船の船体を横から眺めることもできるそうだが、この日はあいにく風が強いなどの問題で、左右には±20度ていどの移動にとどまった。
 2回目は、バーハーバーに着岸し、バーハーバーの市街を散策して帰船した夕刻であった。
 この日も、諸般の事情でノーススターの視界は、ほぼ船の真上からに限られ、また残念ながら雲が多くて、バーハーバーの美しい日没をノーススターから眺める、という目論見は果たせなかった。

Photo_20200205212201

人気ブログランキングへお気に召せばクリックください

« 北米東海岸クルーズ (36) | トップページ | 北米東海岸クルーズ (38) »

散策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 北米東海岸クルーズ (36) | トップページ | 北米東海岸クルーズ (38) »