2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ

« 鎌倉散策 (1) | トップページ | 鎌倉散策 (3) »

鎌倉散策 (2)

葛原岡神社
Photo_20200511063701  梶原の住宅地に出てS字坂を下り、源氏山方面への道に入る。気温は高くないと思うが陽射しが強くなってきて、歩くとわずかに汗ばんでくる。
 道の案内標識は、必ずしもわかり易いものばかりではなく少し回り道もあったが、ともかく葛原岡神社にたどり着いた。ここには何度か訪れたが、あらためて訪れるとずいぶん昔のこと故か印象がかなり改まった。
 お社はごくささやかな小さなもので、それでも凛とした品格を感じさせる。Photo_20200511063801
 ここに祀られているのは日野俊基という人物である。建武の中興として知られる後醍醐天皇の執権の少し前、元弘の乱において捕らえられ処刑されてしまった。後醍醐天皇が文保2年(1318)即位すると、蔵人として側近に仕え、天皇親政実現を目指して鎌倉幕府討幕の謀議に加わった。しかし反幕府勢力の統合・集結は思うようには進まず、正中元年(1324)の正中の変で、同族の日野資朝らとともに逮捕された。処罰を逃れたあと京都へ戻り、元弘元年(1331二度目の討幕計画「元弘の乱」で再び捕らえられ、得宗被官・諏訪左衛門尉に預けられ、ここ鎌倉の葛原岡で処刑された。
 明治維新ののち南朝が正統と認められ、日野俊基は朝廷の忠臣、討幕の功労者として顕彰されるようになり、日野俊基を祀る葛原岡神社が彼の処刑地であったこの場所に建てられ、従三位が追贈された。
 神社に隣接して、その日野俊基の墓がある。

人気ブログランキングへお気に召せばクリックください

« 鎌倉散策 (1) | トップページ | 鎌倉散策 (3) »

散策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 鎌倉散策 (1) | トップページ | 鎌倉散策 (3) »