2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

« John P.Carlin "Dawn of the Code War"(38) | トップページ | 京都嵐山紅葉散策(2) »

京都嵐山紅葉散策(1)

渡月橋から宝厳院へ
 東京から友人が京都に来るというので、晩秋の紅葉見物を兼ねて、京都嵐山を散策した。Photo_20201203060301
 阪急嵐山駅で落ち合い、渡月橋に向かう。例年ならこの季節は、駅から降り立った直後から人だかりで混雑するのだが、今年は新型コロナウイルス肺炎の大流行のため、かなり人出が少ないようだ。渡月橋に来ると、例年なら橋の北側の欄干沿い歩道が嵐山方面行き、反対側歩道が駅行きと、完全一歩通行になっているところが、今年はさほど混雑していないお陰で自由通行である。幸い雲一つないほどの絶好の秋晴れの下で、川面には遊覧船が出ていた。好天の青空を反映した水面が美しい。


Photo_20201203060601


 渡月橋を渡って、宝厳院に向かう。宝厳院に来たのは、10年余り以前であったが、京都とは言え観光地であり、途中の道の景観がかなり変わっていた。Photo_20201203060501  
 宝厳院は、天龍寺の塔頭のひとつで、室町幕府の細川頼之管領が天龍寺開山夢想国師の第三世聖仲永光禅師を迎えて寛正2年(1461)創建した寺院である。当初はかなり大規模な寺院であったと説明があるが、応仁の乱で焼失し、なんどか再建を繰り返して現在に至っている。ここは天龍寺庭園に比べると規模は小さいが、こじんまりしたきれいな紅葉が楽しめることで有名になっていて、この季節はにぎわう。それでも今年はコロナ騒ぎでそんなに混雑していない。

人気ブログランキングへお気に召せばクリックください

« John P.Carlin "Dawn of the Code War"(38) | トップページ | 京都嵐山紅葉散策(2) »

散策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« John P.Carlin "Dawn of the Code War"(38) | トップページ | 京都嵐山紅葉散策(2) »