2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

« Niall Ferguson,”The Square and the Tower”(11) | トップページ | Niall Ferguson,”The Square and the Tower”(13) »

Niall Ferguson,”The Square and the Tower”(12)

6.第一次世界大戦
(1)第一次世界大戦の開戦
 この戦争がはじまったのは、1815年のウィーン体制が崩壊したからであるが、問題はなぜウィーン体制が崩壊したのかである。1871年ドイツが統一を果たすと、ドイツの外交は卓越した外交家であったビスマルクに一任された。彼は、ロシアがフランスに接近しすぎないように、ロシアの外相ニコライ・ジルスと独ロ秘密再保証条約を結んで、密かにロシアのバルカン半島進出を容認した。いわゆるビスマルク体制はこれで完成し、彼が任務に就いている間は平穏であった。しかしビスマルクの退任後この条約が更新されず、ヨーロッパ各国同士の対立・衝突が増加して、ついに第一次世界大戦に突入した。
 セルビアのテロリストがオーストリア・ハンガリー帝国の皇太子を暗殺すると、ドイツはフランスに攻撃を仕掛け、ベルギーの中立を侵害したので、ドイツが勝ちすぎることを憂慮したイギリスが参戦してきた。結果的には、当時世界最強であったイギリスの参戦が勝敗を決した。

人気ブログランキングへお気に召せばクリックください

« Niall Ferguson,”The Square and the Tower”(11) | トップページ | Niall Ferguson,”The Square and the Tower”(13) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Niall Ferguson,”The Square and the Tower”(11) | トップページ | Niall Ferguson,”The Square and the Tower”(13) »