2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

« 2021年衆議院選挙への雑感 | トップページ | 赤穂小旅行(8) »

赤穂小旅行(7)

赤穂御崎伊和都比売神社
 今回は、御崎温泉街にある温泉旅館に泊まった。宿について夕食までに、赤穂御崎の散策ルートを歩いた。宿からすぐ近くにあるお社が伊和都比売神社(いわつひめじんじゃ)である。海に向かって鎮座する、航海安全と縁結びのお社である。Photo_20211021061101
 1000年余り前の延喜式神名帳に記載されている古社で、元々は伊勢外宮の豊受比売を祀っていたとも、あるいは播磨国一宮である伊和坐大名持御魂神社(現在の伊和神社)の神(大穴牟遅神 おおなむちのかみ)の比売神とも伝えられて、古くから「御崎明神」と呼ばれている。奥の山に洞窟があり、月読命と天鈿女命が祀られているが、公開はされていない。ここの前方海上の八丁岩の上にお祀りしてあったのを、天和3年(1683)浅野内匠頭長直がこの地に移したもので、「播磨なる御崎の石だたみ海の底まで行くぞみる」と謡われているに、奇岩のうえに老松が舞う岩礁の社であった。東郷平八郎をはじめ、歴代の連合艦隊司令官の崇敬あつく、しばしば海から艦隊を率いて帝国海軍が参拝したという。

人気ブログランキングへお気に召せばクリックください

« 2021年衆議院選挙への雑感 | トップページ | 赤穂小旅行(8) »

散策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2021年衆議院選挙への雑感 | トップページ | 赤穂小旅行(8) »