2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ

« MINERVA2023展覧会 京セラ美術館(3) | トップページ | MINERVA2023展覧会 京セラ美術館(5) »

MINERVA2023展覧会 京セラ美術館(4)

書の作品
 日本的な書の作品も、何点か展示されている。Photo_20230508054101
 「盈虚(えいきょ)」小野亭良がある。
Photo_20230508054102  「盈虚」とは、盈(満)ちていることと虚しいこと、との意で、「栄枯」「盛衰」「得失」などに類似した言葉である。
 この作品では、有名な平家物語の冒頭部分が添えられて、わかり易い構成となっている。
 この他にも、イギリスの世界的ロックバンドであったビートルズをテーマとした「夢中」椋本寿水などがある。今回の展示の範囲では、とくに外国人に対してわかり易いことを配慮したのか、だれにもわかり易い表現と、具体的な説明が作品のなかに取り入れられているように思った。

人気ブログランキングへお気に召せばクリックください

« MINERVA2023展覧会 京セラ美術館(3) | トップページ | MINERVA2023展覧会 京セラ美術館(5) »

美術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« MINERVA2023展覧会 京セラ美術館(3) | トップページ | MINERVA2023展覧会 京セラ美術館(5) »