2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト
無料ブログはココログ

« MINERVA2023展覧会 京セラ美術館(4) | トップページ | MINERVA2023展覧会 京セラ美術館(6) »

MINERVA2023展覧会 京セラ美術館(5)

「憐れなり」御代川舞花
Photo_20230509055501  コスプレの作家自身が作品のなかに登場して、その横に書が添えられるというユニークな作品が「憐れなり」と題された作品である。
 この作者自身が、この展示作品の前におられて、少しお話しを聞くことができた。
 いただいたパンフレットによると、作者御代川舞花(みよかわまいか)さんは、東京に1992年生まれた若い女性アーティストである。幼少期から書道を習い、書印会に入会、さらに古代中国より伝わる書方についても学んできた。2_20230509055501
 学校では化粧品の研究開発について学び、化粧品メーカーで、舞台・テレビ・映画に用いる化粧品に関わった。その後、専門学校講師や小学校アフタースクール教師も経験した。現在は、アーティストとして作品制作に専念しているそうである。

人気ブログランキングへお気に召せばクリックください

« MINERVA2023展覧会 京セラ美術館(4) | トップページ | MINERVA2023展覧会 京セラ美術館(6) »

美術」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!コスプレ書道家の御代川舞花(本人)です。エゴサをしていてここまでたどり着きました。笑

とても素敵な記事にしていただき、ありがとうございます!たいへん嬉しく拝読いたしました。

MINERVA2023の会場まで足をお運びくださり、ありがとうございました。お話した方の中のどの方か?までは存じ上げません。が、とても嬉しく有難く、感謝の気持ちでいっぱいです。

運営の方にも、本ブログのことをお話させて頂こうと思います!ご紹介していただけた、と。とても喜ぶと思います。

本当に、ありがとうございました!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« MINERVA2023展覧会 京セラ美術館(4) | トップページ | MINERVA2023展覧会 京セラ美術館(6) »