2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

« 「女性画家たちの大阪」展 中之島美術館(16) | トップページ | 「女性画家たちの大阪」展 中之島美術館(18) »

「女性画家たちの大阪」展 中之島美術館(17)

5.新たな時代を拓く女性たちPhoto_20240503054201
岡本成薫
 岡本成薫(おかもとせいくん、明治40年1907~平成4年1992)は、大阪市に岡本喜兵衛の三女として生まれた。大正15年(1926)父の死にともない、島成園に内弟子として入門した。内弟子として、成園の母の没後は家事一切を切り盛りし、師の画業と生活を献身的に支えた。すでに中島成薫が島成園門を離れていたこともあり、雅号成薫を譲り受けた。
 昭和11年(1936)青龍者展に出品した。昭和12年春からは島成園の夫森本豊治郎の赴任地に成園とともに同行した。さきの大戦後は、島成園と二人展を開催した。昭和46年(1971)成園の死にともない森本豊治郎の養女となった。
「美人」(昭和2年1927)が展示されている。
 岡本成薫が描く女性像は明るく洗練され、そこはかとなく洋風な雰囲気を漂わせる。この絵では、髪をモダンに結い上げた清楚な若い女性を描いている。明るい色彩の組み合わせが、やわらかな雰囲気をもたらしている。

人気ブログランキングへお気に召せばクリックください

« 「女性画家たちの大阪」展 中之島美術館(16) | トップページ | 「女性画家たちの大阪」展 中之島美術館(18) »

美術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「女性画家たちの大阪」展 中之島美術館(16) | トップページ | 「女性画家たちの大阪」展 中之島美術館(18) »